MENU

トイレのリフォームの価格について

トイレのリフォームを考えている方が気になるのはやはり価格ではないでしょうか。

 

業者を選んで見積をもらえばはっきりしますが、その前にめやすだけでも知らいたい方も多いと思います。とはいえ、トイレリフォームの料金は、やることが異なるので千差万別です。

 

今回は、トイレのリフォーム料金はどういう構成になっているか?や典型的なトイレリフォームのパターンをいくつかご紹介し、それぞれの目安となる料金をご紹介します。

 

■目次


■トイレリフォーム料金|4つの構成要素

 

その1:便器のグレード

 

便器はメーカーやグレードによって値段が違います。どのメーカーのトイレを選ぶのか?どのグレードのトイレを選ぶのか?できればあらかじめ決めておくと良いでしょう。

 

その2:壁や床もリフォームするのか?

 

便器だけでなく、その周りの壁や床もリフォームしたい方も多いでしょう。トイレの室内を全部きれいにすることで、掃除がしやすかったり、明るい雰囲気になったりしますので、値段はその分余分にかかりますが、ついでにやりたい方も多いことでしょう。

 

その3:和式から洋式? Or 洋式から洋式?

 

現状のトイレが和式なのか?洋式なのか?によっても値段が異なります。通常、和式→洋式のほうが電源の設置や配管工事、床の工事も追加になりますので値段が高くなります。

 

その4:どの業者を選ぶのか?

 

同じ工事でもどの業者を選ぶのかによって値段が違います。これは、職人さんの時給や経費が異なるためです。

■トイレリフォームの典型的なパターンとそれぞれの料金

パターン1:便器だけ交換する場合(洋式→洋式)
便器が古くなって傷ついていたり、黄ばんできたから交換したい
・ウォシュレット付きにしたい
・便座ヒーターを付けたい
などで、便器だけを交換したい場合の値段は、「古い便器の解体、処理費」と「新しい便器代+取付費」がリフォーム料金となります。

 

仮に新しい便器が15万円のものを選んだとすると、そこに古い便器の解体、処理費が約10万円かかりますので、合計25万円程度となります。

パターン2:便器、床、壁まで一新する場合(洋式→洋式)
便器の交換ついでに床や壁まで新しくしたいという方も多いと思います。このような場合、仮に新しい便器を15万円とすると、古い便器の解体処理、工賃が約10万円、そこに壁と床の素材5万円、工賃が5万円程度かかりますので、15万円+10万円+5万円+5万円となり、合計35万円程度となります。

パターン3:和式のトイレから洋式のトイレに変更する場合
和式のトイレの場合、パターン2に加え、「床の基礎工事」、「電源設置工事」が必要になります。したがって35万円+床の基礎工事10万円+電源設置工事5万円となり、合計50万円程度になります。

 

※上記3つのパターンとも15万円の便器を選んだ場合として値段を算出しましたが、安いものは10万円程度から高いものだと30万円くらいするものもありますので、選ぶ便器によって値段は変わります。

■業者選びのコツ

 

トイレのリフォームをどんな感じにするのか決まったら、今度は業者選びですね。業者選びは「値段」と「サービス(信頼性)」のバランスで決める場合がほとんどですが、これは実際に見積をとり、やり取りをしないとわからない部分でもありますからとても難しいです。

 

業者選びのコツその1:複数業者から見積をとる

 

業者を選ぶときは、必ず複数の業者から見積をとってください。見積を比較することにより、自分の家のリフォーム相場もわかりますし、どの業者が安いのか?がわかります。また、見積を精査することで、ある程度の業者の信頼性もわかります。

 

たとえば、業者Aの見積には入っているけど、業者Bの見積には入っていない項目があったりするようなことが起こります。業者Bに確認をとってみると、本来は入っているべきものが抜けていた。。。ということがあったとすると、業者Bは信頼できない業者ということです。

 

業者選びのコツその2:実際に営業とやり取りをして信頼できそうなところを選ぶ

 

見積でもある程度、業者の特徴や信頼性がわかりますが、営業と実際にやり取りをすることも大切です。直接話をすることで、いい加減なところか信頼できるところかがある程度わかります。

 

業者選びのコツその3:無料見積一括サービスを使う

 

一つ一つ業者に連絡を取り、自分で判断していくと、相当な時間がかかりますので忙しい方は無料見積一括サービスを使ってみてください。

 

このサービスは、パナソニックやTOTOなどの大手から地元密着タイプの評判が良い業者まで全国対応数百の業者が登録されています。

 

保障がしっかりしていて安心の大手が良い
地元で評判の良い業者が良い
安くて評判が良いところが良い

 

など、あなたの希望をコンサルタントに言うと、あなたの希望にピッタリの業者を選んでくれます。

 

ですから時間的に節約になりますし、悪徳業者を選ぶ可能性もなくなります。気になる方は一度見てみてくださいね

 

→無料見積一括サービスはコチラ

関連ページ

トイレのリフォーム│和式から洋式へ、相場や注意事項など
トイレのリフォーム│和式から洋式へ、相場や注意事項など、では、トイレを和式から様式にしたい方向けに相場や考えるべきことなどについてご紹介しています。
トイレの床をタイルにリフォームしたい|10万以下でできるの?
トイレの床をタイルにリフォームしたい|10万以下でできるの?では、トイレの床をリフォームしたい方向けに、料金や知っておくべきことなどをご紹介します。
トイレを丸ごとリフォームしたい|相場は?業者選びなど
トイレを丸ごとリフォームしたい|相場は?業者選びなど、では、トイレを丸ごとリフォームしたい方向けにその方法や業者の選び方についてご紹介しています。