MENU

トイレの床をタイルにリフォームしたい方へ

トイレの床をタイルにリフォームしたい|10万以下でできるの?

 

トイレの床を変えるだけで、トイレ全体の雰囲気が明るくなります。

 

便器の交換を行うと、10万円以上はかかりますが、床だけならそれほどかかりませんから気軽にリフォームできます。

 

今回はトイレの床のリフォームをタイルにした場合の金額や注意事項についてご紹介ます。

 

■トイレの床に使われるタイルの特徴や種類について

 

トイレの床に使われる素材は、フローリングやクッションフロア、タイルがあります。

 

タイルはフローリングやクッションフロアに比べ、耐久性に優れていますが、その分値段が高いという特徴があります。

 

トイレの床に使われるタイルは耐水性に優れたセラミックタイルが使われます。DIYでもできますが、仕上がりの見た目を重視するなら業者に頼んだ方が良いでしょう。

 

■リフォームの値段は?

 

・床だけをタイルにする場合

 

【10万円前後でできます。】

 

トイレの広さにもよりますが、床だけをタイルにする場合10万円前後でできます。
場合によっては10万円以下でできますので、正確に知りたい場合は、一度業者から見積をとってみてください。

 

・床と壁の一部をタイルにする場合

 

【15万円〜20万円でできます】

 

床に加え、壁の一部もタイルにする場合は、床だけよりももう少しかかります。大体、20万円以下を目安として見ておくとよいでしょう。

 

・床をタイルに変更し、便器も新しくする場合

 

【30万円以上かかります】

 

床をタイルに変更し、便器も新しく交換する場合は、30万円以上をみておいてください。選ぶ便器の種類や、トイレの部屋全体の面積によって変わりますが、場合によっては60万円以上かかるばあいもあります。

 

■金額を正確に知るなら見積をとることをお勧めします。

 

リフォームは、一生のうち、そうそうやるものではありませんから、業者選びはとても難しいですね。

 

今は、複数の優良業者から見積を取得できるサービスがありますので、そういったサービスを利用し、見積をとってみてください。複数業者から見積をとることで、自分の家のトイレをリフォームした場合の性格な相場がわかりますし、1社だけと違い見積を比較できますので、ぼったくりに合うこともなくなります。

 

→無料で相場を知る|もちろんやらなくてもOK

 

初めは業者と直接やり取りするわけではありませんので下手な営業電話もありません。
・相場を知りたいだけ
・実は近所の工務店に連絡をしているが料金が適正かどうかを確認したい
・できるだけ安くリフォームしたい
などでも全く問題はありません。

 

気になる方は一度見てみてください。

 

→無料で見積をもらうだけもらってみる

関連ページ

トイレのリフォーム│和式から洋式へ、相場や注意事項など
トイレのリフォーム│和式から洋式へ、相場や注意事項など、では、トイレを和式から様式にしたい方向けに相場や考えるべきことなどについてご紹介しています。
トイレのリフォームの価格|やること別料金の目安について
トイレのリフォームの価格|やること別料金の目安について、では、トイレのリフォームの価格を知りたい方向けに、典型的なトイレのリフォームの相場の目安や業者選びのコツについてご紹介しています。
トイレを丸ごとリフォームしたい|相場は?業者選びなど
トイレを丸ごとリフォームしたい|相場は?業者選びなど、では、トイレを丸ごとリフォームしたい方向けにその方法や業者の選び方についてご紹介しています。